技術情報1


よくあるお問い合わせ・ご相談




迷惑なポップを削除したい・・・

あるページから目的のプログラムをダウンロードしたら、いきなり変な広告が出始めた。×をクリックしても消えない・・・。など、今や日常茶飯事。酷いものになると、パソコンを起動した途端、全面にでて、パソコンの操作が全くできなくなることも。

先ずは落ち着いてキーボードから「タスクマネージャー」の「プロセス」を見てみましょう。どういう名前のプログラムが動いているのか。それをタスクマネージャーで終了させて確認を取ります。

次にwindows8.1ならタスクマネージャーのスタートアップを調べます。それらしい名前を見つけたら「無効」にする。
物によってはタスクスケジューラーから削除しないといけないものも。
ここまででうまくいけばpopは起動しなくなります。あとは本体を検索などから探して削除。出来ればその後にレジストリをクリーニングする。ただし、間違ってもここで無料の不審なソフトを使わないこと。よく知っている人に相談して安心なソフトを使いましょう。直接レジストリを触れる人はこのページを参考にはしないでしょう。

と、ここまでは超簡単なpop削除ですが、最近のものはこれだけでは削除できないものも多くなりました。。敵も進歩しています。
日々進化する手口に対処法も常に変わっております・・・。




ホームページが勝手に変わって、元に戻らなくなった・・・

いつからか、ホームページや検索ページが本来のものでなくなった。戻したいのにどうしても戻らない。
これも多いご相談です。でもそのまま諦めて使っている方も多いみたいですね。

いくつか原因が考えられ、必ずしも悪意のものではありません。

たとえばキングソフトのセキュリティプログラムを使っている場合、ホームページを固定する機能が付いており、使い方を知っていれば役に立つ機能なのですが、知らないと慌てます。これが何かの際に関係のないページ若しくはblankが登録されてしまい変更できない場合も。その場合はキングソフトの設定をさわってやれば簡単に治ります。

もちろん悪意の場合も。この場合は大概アドオンの管理からプログラムを削除し、最終的にプログラム自体をアンインストールします。その後アドオンを整理すれば戻ります。

こんなケースもあります。たとえばショートカットの書き換えをしてくるもの。見た目はそのままなのに、プログラムのショートカットを書き換えられ、プログラム本体のフォルダ内のショートカットキーのリンク先が別のリンク先になってしまっているものもあります。この場合は原因さえわかれば、プログラム本体からショートカットキーを作り直すのが手っ取り早い。



迷惑メールにストレスが・・・

日々大量の迷惑メール。メールアドレスを変えればいいんだけど・・・。

最も手っ取り早いのは、プロバイダの迷惑メール削除サービス。ほとんど有料ですが、初心者の方にはお勧めです。
しかし、ある程度わかる人なら自分で設定することもできます。ただし、自分でする場合は、とりあえずPCまでは届いてしまうので、それを自動で削除フォルダ若しくは迷惑メールフォルダに移動させることになります。大概のメールソフトにはこの機能が付いており、また、ウイルス対策ソフトにも機能があります。これらを上手に駆使することで、かなり減ってきます。
また、送り先によっては自分が申し込んでいるものもありますので、その場合は「メールを希望しない」若しくは「登録から削除する」みたいな項目がメールの下の方にありますので、コツコツと減らしていきましょう。ただし!!、本当に悪意のある迷惑メールは極力開かないことと、登録削除に送信しないこと。逆にアドレスを知らせて「ちゃんと見てるから送ってちょうだい」ってな返事になってしまいます。不安ならメールの返信は絶対しないことです。